マルシン飯店

  • マルシン生餃子
  • マルシン飯店について
  • メニュー
  • こだわり餃子
  • 店舗のご案内
  • 求人情報
new

たいやきの開き!?

ブログ
20171103_162450_01

こんにちは

昔は

たい焼きと言えば、あんこ。

しっぽまで入ってる方が珍しかったと思うのですが、今ではいろんな餡が入っていたり、羽根付きたい焼きに白いたい焼き、生地の厚いふっくらたい焼き、そしてクロワッサンたい焼きというものまで進化してきました。

もうないだろうと思っていましたが、

出ました!

さらなる進化

その名も

『たいやきの開き』
直径20センチ、厚さ5ミリ。

なんと、一度焼いたたい焼きのお中を割いて、生地を足して、イカ焼き機で上下からプレス。

その後1時間以上も水分を飛ばすためにパリパリに乾燥させるとの事。

普通のたい焼きが6分で出来上がるのに対して、それをはるかに上回る手間がかかっているんだそうです!
Σ(・ω・ノ)ノ!

場所は東京都JR阿佐ヶ谷駅付近の商店街パールセンターの中ほどにある「ともえ庵」。

京都出身の社長が皮好きで、皮メインの商品を開発したいとの想いを2011年の開店当初から持ち続けていたそうです。

そしてようやく完成。

夏には完成していましたが、夏は売れないと時期を見計らって10月4日に発売しました。

たいやき
150円

たいやきの開き
350円

こんなに手間暇かけても200円の差しかないんですね。
(; ・`д・´)

いつか、東京に行ったらぜひ食べてみたいです。

マルシン生餃子