マルシン飯店

  • マルシン生餃子
  • マルシン飯店について
  • メニュー
  • こだわり餃子
  • 店舗のご案内
  • 求人情報
new

桃の節句

ブログ

こんにちは

今日はひな祭り

どんなご飯がいいのか検索してみると、

ド定番の「ちらし寿司」がヒットしました。

お祝いしてもらったのがもう随分前すぎて、食べていたかどうかも思い出せず。

他には「蛤のお吸い物」。

これは食べてません。

「菱餅」

ないなぁ

「ひなあられ」

誰かにもらって食べたかも。

少し寂しくなってきました。
(>_<)

ちらし寿司には縁起の良い食材を使うそうです。

腰が曲がるほど健康で長生きができるようにとエビ

穴が空いているので将来の見通しが良くなるといわれるレンコン

健康でまめに働くことができるように春の食材えんどう豆

が一般的。

蛤のお吸い物は

蛤は二枚貝の一種で、対になっているもの以外の貝とはぴったり合わないことから、良い夫婦の象徴として縁起がいいそうです。

「将来、自分の娘が良い伴侶に出会って幸せに暮らせますように」という両親の願いが込められるそうな。

菱餅は

春の訪れを表現したお菓子。

緑は健康や長寿を意味し、雪の下から芽吹いた緑の象徴
白はまだ溶けきれない春先の雪・清浄を
赤には魔除けの意味があり、美しく咲く桃の花を表す

菱形の角には魔除けの意味。
その角を ちぎりながら食べると
さらに縁起を担げると言われています。

角が立たないように丸く生きましょうという
意味を込めて食べるのが良いそうですよ。

ひなあられは外で持ち歩いて食べるのに菱餅から作られ、大体3色から4色で、意味は菱餅と同様。

自然のエネルギーを授かり、健やかに成長できるという意味があるそうです。

今知りました。
(; ・`д・´)

マルシン生餃子