マルシン飯店

  • マルシン生餃子
  • マルシン飯店について
  • メニュー
  • こだわり餃子
  • 店舗のご案内
  • 求人情報
new

厄払い

ブログ

こんにちは

皆さんは厄年気になりますか?

わたしは知らないうちに19歳の厄年が過ぎ、大厄の33歳は伏見稲荷神社でご祈祷していただき、37歳は厄払いのお守りを持つだけでした。

気がつけば後厄もとっくに過ぎ。
(; ・`д・´)

思い返せば、あれは厄年だからだったのかと思い当ることもあります。

そんな中、主人が前厄の数え年41歳になりました。

初詣で厄払いのお守りを神社2つで購入。

明日、人生初の人間ドックにも行き、

近々、厄払いで有名な石清水八幡宮に、同じく前厄の友人数名と行ってきます。

新年早々忙しい。
(´-ω-`)

平安時代から続くこの風習。

やはりお祓いをしてもらうと、何かあっても「厄払いをしたおかげでこれだけですんだ」と、気持ちの持ちようが違うそうです。

心配性の主人、これで少しは気が休まるように祈ります。

マルシン生餃子