マルシン飯店

  • マルシン生餃子
  • マルシン飯店について
  • メニュー
  • こだわり餃子
  • 店舗のご案内
  • 求人情報
new

大型ネコはなぜいないのか

ブログ

こんにちは

ネットでこんな投稿が話題になっています。

『アップルパイ さんの質問』

犬には超大型犬から極小犬までいますが、猫はそんなに大きさに差がないのはなぜですか?

『小原(新潟大農学部助教授) さんの回答』

長いので割愛すると、

作ろうと思えば大きいもの同士をかけあわせて、長い期間をかけて作れますが、手っ取り早く、ライオンやトラを数世代に渡って大人しい性格の個体を選別して家畜化することもできるでしょう。

しかし、100Kg近くにもなる犬種を特別な許可なしに飼えるのに、イエネコ以外のネコ科の動物を飼うのに許可がいるのはなぜか。

イヌとネコでは戦闘力が違い過ぎる。

セントバーナードやマスチフと同大のネコはピューマやヒョウ。

ピューマは体重350kgもあるグリズリーより強い猛獣です。

今のネコの大きさ(3~12kg)が普通に人が危険無く飼える限界なのです。

Σ(・ω・ノ)ノ!

たしかに

猫と犬では運動能力がかなり違います!

納得

例え大人しい性格だったとしても、何かの理由で再び野生化した時、凶暴になったら大変なことになりますね。

大型の猫を飼いたいときは、ふくよかな猫で。

でもそれも猫がかわいそうなので、動物園の飼育員になってネコ科の世話をしましょう。

マルシン生餃子